未分類

Google Playギフトカードとは?Androidスマホ用のプリペイドカードについて解説!


スマホと言えば、「iPhone(OS-ios)」と「Android(OS-Android)」がシェアを分け合っています。

世界で見ると、Androidのシェアが約70%で圧倒していますが、日本だけを見るとそれが逆転し、iPhoneが約70%でAndroidを突き放しています。

そして、iPhoneとAndroidはともに同じような機能を持つ専用のプリペイドカードがあり、iPhone用にはAppleから「iTunesカード」が、そしてAndroid用にはGoogleから「Google Playギフトカード」が提供されています。

両プリペイドカードとも、コンビニやスーパー、家電量販店などで販売されています。

Google Playギフトカードとは?

Google Playギフトカードはカードそのものを使用するのではなく、カードの裏面に記載されたコードをGoogle Playに入力することでカードの金額がチャージされ、Google Playストアで販売されている各種コンテンツやサービス(アプリや映画、音楽、電子書籍など)の料金の支払いに充てられます(「アプリ内課金あり」の支払いも可)。

その他、LINEコインの購入にもGoogle Playギフトカードによるチャージ決済が使えます。

なお、プリペイドカード(前払い)であるため、チャージ(購入)した金額分しか使えないことから、使い過ぎるという心配が要りません。

また、未成年やクレジットカードを持てない人でも利用できます。

ちなみに、ネットでの買い物に利用できるネット専用のプリペイドカード(実物の無いバーチャルカード)として「Vプリカ」がありますが、購入時に手数料がかかったり、3ヶ月以上使用しないと維持費を取られたりするため、Google Playストアで使うなら、余計な費用を取られないGoogle Playギフトカードの方がお得です。

Google Playギフトカードの種類

カードには1500円・3000円・5000円・1万円・1万5000円・2万円の6種類があり、購入した段階で金額分のコードが有効になります。

なお、auのオンラインショップではGoogle Playギフトのカードではなく、「コード」だけを販売していますが、使い方はカードと同じです(iTunesコードと違い、ドコモやソフトバンクではGoogle Playギフトコードを購入できません)。

ちなみに、iTunesカード同様、Google Playギフトカードにも「バリアブルカード」があり、1500円~5万円の間で1円単位で任意の金額を設定できます。

バリアブルカードをレジに持っていき、店員にチャージしたい金額を伝え、チャージした分の金額を支払います。

Google Playギフトカードからチャージする方法

カードを購入したらカードを台紙からはがし、カード裏面にある銀色のスクラッチをコインなどで削り、コードを見えるようにします。

そこで、きつくこすると肝心のコードが消えてしまうので、注意が必要です。

①Playストアのアプリを立ち上げ、左上の「三」ボタンをタップしてメニューを開き、「コードを利用」を選択します。
②カードに記されている20桁のコードを入力します。コードの入力はすべて小文字で入力し、4ケタごとのスペースも不要です。ちなみに、数字の「0」と文字の「O」、数字の「6」と文字の「G」がよく間違えられます。
③コードが認識されたら、「確認」ボタンをタップしてチャージが完了です。画面に、チャージした金額とGoogle Playの残高が表示されます。

Google Playギフトカードで支払い

Google Playストアで購入したいコンテンツを選択すると支払い方法が表示されますが、Google Playにギフトカードの残高がある場合は優先的に支払いに充てられます。

このことによって、従来、お金借りる即日などで借入をして支払っていた人などは、非常に便利になるはずです。

「購入」ボタンをタップすると支払いが完了します。

仮に、購入額に対して残高が足りない場合は、クレジットカード払いやキャリア決済で不足額が補充されます。

また、「コードの利用」からギフトカードによる追加のチャージで不足額を埋めることもできます。

なお、ギフトカードの残高を使いたくない場合は、「お支払方法」の画面で残高適用のチェックを外し、クレジットカードやキャリア決済を選択すると支払方法が変更されます。

残高の確認

Playストアを開き、「三」ボタンをタップして表示されたメニューから、「アカウント情報」⇒「お支払い方法」の順でタップすると、残高を確認できます。

Google Playギフトカードのまとめ

Google Playギフトカードは記載金額分の支払いが必要ですが、割引キャンペーンが定期的に実施されており、それを利用すると記載金額より安く購入できます。

キャンペーンには期間限定での割引、先着割引、同時2枚購入割引などがあります。一般的に5〜10%の割引ですが、稀に20%オフのキャンペーンも開催されます。

-未分類

Copyright© お金を借りるならどこがある?今すぐ即日でお金を借りたい人への指南書 , 2020 All Rights Reserved.